ここから本文です

じいじ・ばあばからのプレゼントはありがたい!でも…「本音ではちょっと困ってしまったもの」を聞きました

10/10(木) 21:40配信

kufura

子どもが産まれてからは、夫婦2人だけの時に比べて祖父母との交流が増えたという家族は少なくないでしょう。祖父母に育児を手伝ってもらったり、贈り物をいただく機会も増えますよね。

そこで『kufura』では、ママ達296名に「祖父母から子どもに貰ったプレゼント」を調査。その中でも、「じいじ・ばあばに買ってもらったけど、親としては残念に感じたもの」を聞いてみました。「ちょっとこれは……」というものから、嬉しいけどまだ時期的に早いと感じるものまで、実に様々な意見が飛び出しました。

5位:活発なのはいいけれど…「危なっかしいもの」(5票)

5位にランクインしたのは「危なっかしいもの」です。どんな意見が飛び出したのでしょうか。

「剣! 振り回していたから」(44歳/デザイン関係)

「剣のおもちゃや弓のおもちゃ。怪我をしそうで怖いから使わせたくなかった」(33歳/主婦)

「スケボー。危ないのでやってほしくなかった」(32歳/主婦)

「ローラーシューズ。危ないし、遊べる場所が少ないから」(44歳/主婦)

大人からは想像もつかない動きをするのが子どもたち。なるべく安全なおもちゃや道具で遊びたいところです。ちょっと目を離した隙にケガをしてしまわないようにするためには、”元々与えない”という選択肢を選ぶことも。

ただ、祖父母からは「元気に、活発になってほしい」という思いが込められていそうなので、その気持ちに感謝しつつ、「他人にもケガをさせそうなので……」などと、さりげなく伝えられればいいですよね。

4位:家が狭くて…置く場所に困る「大きなもの」(13票)

続いては、「大きなものをもらって困る」という意見です。

「兜飾り。すっかり飾らなくなり、大きいものをいただいたので収納場所がなくて困っている」(51歳/主婦)

「シーソー。置く場所に困った。置いても子ども達がすぐ飽きてしまって遊ばなかった」(40歳/主婦)

「大きめのおもちゃをたくさん。片付ける場所がなくて困る」(30歳/主婦)

「おもちゃ。小さいものなら良かったが、かさばるもので場所が取るので邪魔だった」(28歳/営業・販売)

「LEGOを集めている。シリーズがでるたび買ってくれるが、収納に困る」(41歳/その他)

孫が喜ぶ顔が見たくて、ついつい買ってあげるおもちゃやお祝いの品。しかしながら、昔と今とでは住宅事情が様変わりし、特に都会のマンション住まいでは収納スペースに限りがあるため、いかに物を増やさないかという課題を抱えている方も少なくありません。

ただ、祖父母にとっては、”何かしてあげたい”という気持ちが”物の大きさ”に現れていることも。気持ちは歓迎しつつ、物に関してはきちんと相談していく方がお互いに良さそうですね。

1/3ページ

最終更新:10/10(木) 21:40
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事