ここから本文です

肉まん・あずきバー等に続くヒットとなるか…井村屋が冷凍和菓子の新商品『焼き餅』発売

10/10(木) 11:10配信

東海テレビ

 冷凍肉まんやあんまんなどを製造・販売する井村屋が、新商品で冷凍和菓子の「焼き餅」を発売しました。

 井村屋は三重県津市に本社があり、肉まんやあんまんのほかに、大福やおはぎなどの冷凍和菓子を多く手掛けています。その井村屋は9月、新商品として「焼き餅」を発売しました。

 一般社団法人日本冷凍食品協会によりますと、1人あたりの冷凍食品の年間消費量は2008年には19.4キログラムだったのが、2018年には過去最高の22.9キログラムと、冷凍食品の需要は増加傾向だといいます。

 背景には、共働き世帯や単身者世帯が増えていることに加え、冷凍食品の味の向上などが要因として考えられています。

 井村屋は、現在16種類の冷凍和菓子を展開していますが、焼き餅を販売するのは初めてです。冬に向けた新商品を企画するにあたり、冷凍食品の特徴として温めることで出来立てのおいしさを味わえる「焼き餅」に注目しました。

 商品は、つぶあんをたっぷり包んだ「6コ入もっちり香ばし焼き餅(つぶあん)」と、鹿児島県産の安納芋の焼き芋ペーストと皮粉末を使用した「6コ入もっちり香ばし焼き餅(安納芋あん)」の2種類です。

 主に、井村屋のウェブショップで販売していますが、関東や関西、九州のスーパーでは取り扱っている店舗も一部あるということです。

 井村屋の開発担当者はおすすめの食べ方として、「電子レンジで温めた後にオーブントースターでも加熱すると、表面がパリッとして香ばしさが増し、より一層おいしくなります」と話しています。

【商品概要】
<商品名>
6コ入りもっちり香ばし焼き餅(つぶあん)
6コ入りもっちり香ばし焼き餅(安納芋あん)

<販売価格>
いずれも600円(税抜)

<内容量>
いずれも306グラム(51グラム×6コ)

※画像提供:井村屋

東海テレビ放送

最終更新:10/10(木) 11:10
東海テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ