ここから本文です

台風19号 小池都知事「区市町村と連携 被害把握を」

10/10(木) 22:03配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 台風19号の接近に備え、東京都も厳戒態勢を敷いています。小池知事は区市町村と連携を取って被害状況を迅速に把握するよう、関係部署に指示を出しました。

 東京都は10月10日、台風19号の対策を話し合う緊急会議を開き、都民の安全確保のため、今週末に開く予定だった都主催の野外イベントを中止することを決めたほか、区市町村と連携して台風への警戒態勢を強化することを確認しました。小池知事は「区市町村と連携して早期の被害状況の把握に努め、被害が発生したときには積極的に支援していく。都内だけでなく、近隣県の被害状況も確認し、必要な支援を迅速にしていきたい」と述べました。

 都はこの日から島しょ部に職員を派遣していて、台風による被害状況を速やかに都庁に報告することにしています。

最終更新:10/10(木) 22:10
TOKYO MX

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事