ここから本文です

最強コラボ誕生。ウィリアム王子とキャサリン妃、マイクロソフト創設者のビル・ゲイツ夫妻と会談

10/10(木) 22:11配信

ELLEgirl

メンタルヘルスや教育問題など様々なチャリティ活動に取り組んでいるウィリアム王子とキャサリン妃。マイクロソフトの創設者、ビル・ゲイツ夫妻と協力して慈善活動をする可能性が浮上している。

【写真】ビル・ゲイツをはじめ英国王室から称号を与えられた歴代セレブ33人

ゲイツ夫妻は個人の財団としては世界最大規模の「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」を創設し慈善活動に取り組んでいる。すでに358億ドル(3兆8,486億円)をチャリティ活動に投じていて、その功績はエリザベス女王も認めるほど。ビル・ゲイツは2005年に大英勲章ナイトコマンダーを受勲されている。そのゲイツ夫妻を今週、ウィリアム王子とキャサリン妃がケンジントン宮殿に招待、話し合いをしたことが明らかに! 最近、ビル・ゲイツは世界から飢餓と栄養失調、マラリアを2040年までになくすために取り組むと宣言している。そのためウィリアム王子とキャサリン妃も彼の活動に賛同し、何かの形で協力するのではないかと見られている。

今年4月、ハリー王子とメーガン妃とチャリティ財団を分けると報じられたウィリアム王子とキャサリン妃。新聞「デイリーメール」によると今週ようやく、ウィリアム王子とキャサリン妃の財団「ロイヤルファウンデーション」のホームページからハリー王子とメーガン妃の名前が消え、ウィリアム王子とキャサリン妃だけが創設者として記載されるように。これをきっかけに、ウィリアム王子とキャサリン妃もこれまでとは違った活動をスタートさせるのではないかと見られている。

ハリー王子とメーガン妃もSNSや雑誌などを使った2人らしいやり方で、野生動物の保護や女性の権利などの問題に取り組んでいる。ウィリアム王子とキャサリン妃もまた違った方法で新しい活動を披露してくれそう。続報を楽しみにしたい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:10/10(木) 22:11
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事