ここから本文です

デカ盛り「大人様ランチ」評判、注文数倍増 約4000キロカロリー

10/10(木) 21:03配信

福井新聞ONLINE

 人気メニューの大盛りソースカツ丼とカツカレーを合体、さらに3種の揚げ物をトッピングした総重量2・7キロの「大人様ランチ」。北陸自動車道下り線南条サービスエリア(SA)=福井県南越前町=の名物がネットで評判になり、この夏は注文数が倍増した。店の関係者は「月に100食近く出た時も。家族連れらに楽しんでいただいています」と話している。

 同SAのフードコートで提供している。ライスだけでも600グラムある“重量級”で、ダブルのカツに加えて、コロッケ・唐揚げ・メンチカツの揚げ物3種と卵を載せている。総カロリーは3722キロカロリーで、成人男性の一日の摂取目安2000キロカロリー台を大幅に超える。みそ汁とサラダ付きで2480円。

 同フードコートを運営する「西洋フード・コンパスグループ」の本杉英登総支配人によると、6月に会員制交流サイト(SNS)のツイッターで県外客の紹介をきっかけに知名度が上がり、7、8月には月に80~100食と従来の倍近くになった。夏休みが終わり、秋になってやや落ち着いてきているが、それでも以前よりは多いという。

 大人様ランチは、若い学生グループやトラック運転手らに特に人気。夏休みは家族連れからの注文もあったという。複数人で分け合うグループ注文もあるが、一人で食べる“猛者”は、ほとんどが完食するという。

 同ランチは約10年前、当時の従業員が話題性を呼ぶメニューを作ろうと考案した。

 本杉さんは「他のSAにも大盛りはあるが、知る限りではこのボリュームに勝るものはない」とし、「これネットで見たやつだ、と反応してくれるお客さんもいて、盛り上がりを感じる。この波に乗って、第2弾の大盛りメニューも考えたい」と話していた。

最終更新:10/10(木) 21:03
福井新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事