ここから本文です

アーセナル所属セバージョス、ブスケツを称賛「代表で彼は若手の見本」

10/10(木) 7:00配信

SPORT.es

今週土曜に欧州予選 予選ラウンド第7節ノルウェー戦、来週火曜にスウェーデン戦を控えるスペイン代表。8日(火)に行われた記者会見にMFダニ・セバージョスが登場した。

スペイン代表がユーロ予選のメンバーを発表 アンス・ファティは招集見送り


■ブスケツについて
「ブスケツとプレーするのが好きだ。彼は代表チームのプレーを完璧に理解している。彼は時間を非常にうまく読み、ボールの扱いに長けている。前にいる選手たちは彼の恩恵を受けている。彼は若手の選手たちにとって手本だ。これまで彼が得てきたトロフィーの数を見ればわかる」


■レアル・マドリーについて
「マドリーでプレーできないことは残念ではない。僕はロンドンでとても幸せだ。新しいクラブに順応するのはいつだって難しいが、アーセナルで僕はより良いプレーができている。今自分が正しい場所にいると思う。マドリーを去り、プレーしたかったから、僕の選択は正しかった」


■代表監督ロベルト・モレノについて
「彼は“代わりがいない選手は一人もいない”と言う考えを明確に示した。代表チームに選ばれなかった選手達にもレベルが高い者が沢山いる。僕は2度連続で選手リストに抜擢されたから、監督の信用を得ていると感じて満足している。しかし、レベルを落とすと抜擢はあり得ないこともわかっている。努力を重ねていきたい」


■アーセナルについて
「マドリーで出場のチャンスが無かったからワールドカップで起用されなかった。アーセナルへの移籍は僕にとってとても重要だった」


■プレミアリーグについて
「スペインのリーガとは異なる。よりフィジカルで僕にとっては良いと思う。フィジカルのレベルを改善していかなくてはならない。今10節目だが少しずつ慣れていっている。全ての試合に出るチャンスに恵まれた」


■セルヒオ・ラモスについて
「彼の強味はその野心の強さだ」


■オリンピックについて
「オリンピック出場は一世一代の夢だ。出場にこぎつけることができた。実際にプレーするのは素晴らしい経験だろう」

SPORT.es

最終更新:10/10(木) 7:00
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事