ここから本文です

【バレー】西田有志「やっとサーブが本調子になり、それを勝って見せられて嬉しい」 高橋健太郎「ブロックの自己評価は60点。残りは明日のエジプト戦で」 W杯2019男子ロシア戦談話

10/10(木) 23:12配信

バレーボールマガジン

ワールドカップ2019男子大会ロシア戦に3-1で勝利した日本チームの西田有志、高橋健太郎、中垣内祐一監督の談話。

■西田有志

――おめでとうございます。

西田:ありがとうございます。

――今の気持ちいかがですか?

西田:本当に厳しい戦いになっていたのですが、 ファンの皆さんの声援だったり、チームの皆さんのおかげで今日の勝利があったと思います。

――今日は決めてほしいところでことごとく西田選手が決めてくれました。自分のスパイクをどう見ていますか?

西田: ポーランド戦などでチームに迷惑をかけたので、今日は絶対に引っ張ってやろうという気持ちで臨み、それが結果に出てよかったと思います。

――サーブポイントは5本ありました。 いかがですか?

西田:サーブの調子が戻ってきたので、 やっと自分の本調子になってきたというところは本当によかったですし、それを今日、試合に勝って見せることができたのはよかったです。

――ロシアに歴史的勝利でしたが、これからの目標を改めて教えてください。

西田:まだ4戦残っていますが、それをしっかり全部勝って、メダルに近づけるように一歩一歩チームとして進んでいきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いします。


■高橋健太郎

――おめでとうございます。

高橋:ありがとうございます。

―― 今の気持ちはいかがですか?

高橋:とても嬉しいです!

―― 今日は9ポイントあげました。その中で自分にとって一番嬉しいポイントはどれだったか覚えていますか?

高橋:やっぱり相手のミドルをブロックできたのがいちばん僕にとっては嬉しかったです。

――ブロックが機能していました。ご自身の評価はいかがですか?

高橋:60点です(笑)

――残りの40点はどこですか?

高橋:明日のエジプト戦にとっておきます(笑)

―― 今大会はスターティングメンバーで試合に出ていますが、どんな気持ちで毎日プレーしていますか?

高橋:1戦1戦が大切なのでしっかり、ひとつでもチームに貢献できるように頑張っています。

――最後に広島のバレーボールファンの皆さんに一言お願いします。

高橋:今日は本当にありがとうございました。 また明日も頑張りますので応援よろしくお願いします!


■中垣内祐一監督

――ワールドカップで史上初めてロシアに勝ちました。おめでとうございます。

中垣内:ありがとうございました。

――勝因は?

中垣内:みんなよかったですね。特に今大会初めて西田がようやく本来の力を見せてくれましたね。

――西田選手のどういうプレーがよかったですか?

中垣内:助走に勢いがありましたね。スパイクもすごくよかったですし、サーブもずっと彼の持ち味が出ていたと思います。

――ロシア戦10年ぶりの勝利、そしてワールドカップ3連勝は16年ぶりと記録ずくめの勝利となりました。今の気持ち、改めていかがですか?

中垣内:強いですね(笑) よく頑張ってくれていると思います。

――弾みがつく1勝となりました。今後の目標を改めて教えてください。

中垣内:一個一個勝っていくことが自分たちの血や肉になり、それが東京につながっていくと思っていますので、 高望みをせず、一つ一つ目先のことに勝っていきたいですね。

最終更新:10/10(木) 23:12
バレーボールマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事