ここから本文です

落ち着いたオレンジ色が絶妙 ベスパ新型「プリマベーラ S 125 ABS スペシャルエディション」登場

10/10(木) 17:01配信

バイクのニュース

現代のプリマベーラに往年のイメージを

「ベスパ」往年のベストセラーモデル「Primavera(プリマベーラ)」より、オレンジ色の配色が印象的な「プリマベーラ ET3」(1976年)のイメージを踏襲した「プリマベーラ S 125 ABS スペシャルエディション」が、2019年10月10日より発売されます。

オレンジ色のベスパ新型「プリマベーラ」の画像を見る

「プリマベーラ」は、1968年の発表以来多くのファンに支持されている人気シリーズです。ベスパの「スモールボディ」レンジとして、現在は排気量50ccから125cc、そして150ccをラインナップしています。

 特別仕様車を意味する「S」を加えて登場した「プリマベーラ S 125 ABS スペシャルエディション」は、1976年に発表された「プリマベーラ ET3」をデザインモチーフとし、サンセットオレンジをベースカラーとして各所にダークグレーのアクセントで現代的に表現されています。

 車体はベスパの特徴であるスチール製モノコックボディに、排気量124ccの空冷4ストローク単気筒SOHC3バルブエンジンを搭載し、フロントサスペンションは片持ちリンクアーム・デュアルアクション油圧式サスペンションとなっています。

 電子制御のインジェクションシステムと3バルブによるクリーンな燃焼を実現した「i-get」エンジンが搭載されており、エキゾーストシステムからトランスミッションケースの内部構造に至る各ディテールは、高い静粛性とスムーズな乗り心地を提供するよう設計されています。

 前輪にはABSが装備されたディスクブレーキ、ヘッドランプ及びテールランプにはLEDを採用、盗難防止システム(イモビライザー)、小型電子機器の充電に便利なUSB充電ポートが装備されており、利便性を高めています。

 ベスパ新型「プリマベーラ S 125 ABS スペシャルエディション」の価格(消費税10%込み)は47万8500円です。

バイクのニュース編集部

最終更新:10/10(木) 17:41
バイクのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事