ここから本文です

実は醤油より出費が多い「ドレッシング」人気の種類は?サラダにかける以外の使い方も

10/10(木) 12:13配信

ファイナンシャルフィールド

みなさんは野菜を食べていますか?生野菜のサラダは簡単に調理できるので、毎日必ず食べるという人は多いでしょう。サラダの相棒といえばドレッシング。手作り派もいますが、スーパーでさまざまな種類のドレッシングを売っていますので、サラダに合わせたドレッシングを選ぶのも楽しいですよね。

それでは、私たちはドレッシングにいくら使っているのでしょうか。総務省統計局によれば、2016年(平成28年)~2018年(平成30年)の、1世帯あたりのドレッシングの年間平均購入金額は2221円。醤油の1818 円より多いんですね。(※1)

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区)は、『ドレッシング』に関するインターネット調査を実施しました。(※2)

ドレッシングの利用頻度や用途を聞いていますので、結果を見てみましょう。

ドレッシングを週1回以上利用している人は7割。9割が市販の液体タイプを購入

ドレッシングは86.8%が利用していると回答。ドレッシングをどのくらいの頻度で利用しているかを尋ねると、「週に2~3回」が26.7%と最も多く、週1回以上利用している人が69.7%で、毎日利用している人は17.6%でした。これを見ると、週1回はサラダを食べている人が約7割いるということですね。女性や高年代層で利用頻度が高く、このような人は健康に気を使っていることがうかがえます。

ドレッシング利用者に、ドレッシングをどのように準備するか(複数回答可)と聞くと、「市販のドレッシング・液体タイプを購入する」が92.4%とほとんどの人が市販のものを買っているようです。「手作りする」は17.7%で、女性の高年代層での比率が高くなっています。




最近では粉やジュレタイプのドレッシングもありますが、それぞれ約3~4%と、まだそれほど普及していないようです。また、市販のドレッシングでよく使うものが「2種類」ある人が34.6%、「1種類」が25.0%と、ある程度決まったドレッシングを買っている人が多いみたいですね。

1/2ページ

最終更新:10/10(木) 12:13
ファイナンシャルフィールド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事