ここから本文です

「セクシー」だけじゃない! 振りは“男前”なアン・シネのスウィングをプロが分析

10/10(木) 18:32配信

みんなのゴルフダイジェスト

2017年から国内女子ツアーに参戦し話題を集めてきた韓国のセクシークイーン、アン・シネ。「スタンレーレディス」の練習日にプロゴルファー・中村修が注目した。

セクシークイーン!アン・シネのドライバー連続写真

しっかりと地面を踏みしめて球に力を伝えていく

セクシー・クイーンとして話題になり、コースではいつも多くのギャラリーを引き連れているアン・シネ選手。今季は19試合に出場するも約半数の9試合で予選落ちを喫し、賞金ランク95位と苦しいシーズンを送っていましたが、話を聞くと、最近ようやく手ごたえを感じていると教えてくれました。

「(日本ツアー参戦)3年目になって一番多く試合に出られるようなりましたが、思うような結果が出せずに残念に思っています。ショットが良くなくて難しいパーセーブが残るようなことが多かった。でも少しずつショットの感覚が良くなってきたので、これからは良くなってくると思います」(アン・シネ)

プロアマトーナメントが開催される水曜日は、プロアマに出場しない選手はコースには出られないため、練習場やパッティンググリーンでの練習がメインになります。今日のアン・シネ選手はパッティンググリーンでしっかりと感覚をたしかめた後、入念にショット練習を行いました。

大型の台風が近づいてきている影響で、会場の東名カントリークラブの練習場は強い右からのアゲンストが吹いています。その風の影響を測るように、ウェッジからドライバーまでみっちりと打ち込んでいました。そのスウィングを詳しく見ていきましょう。

アン・シネ選手といえば細い体からしっかりとダウンブローに打つアイアンショットが特徴的ですが、ドライバーでもややアップライトに縦にクラブを使うタイプのスウィングです。

まずはアドレスとトップのポジションから見ていきましょう(画像A)。グリップはオーソドックスなスクェアグリップ。重心を右に移動させずに、その場でお尻をターゲットに向けるようにバックスウィングをとります。体への負担も少なく、深いバックスウィングが取れています。

1/2ページ

最終更新:10/10(木) 18:32
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事