ここから本文です

伊藤美誠、石川佳純ともに初戦突破!早田ひなは死闘の末に中国選手に敗れる<卓球 ドイツOP>

10/10(木) 23:04配信

テレビ東京スポーツ

ITTFワールドツアー・ドイツオープン<10月8~13日/ブレーメン> 大会3日目の10月10日、女子シングルス1回戦が行われた。

【ハイライト】ドイツOP ミックスダブルス1回戦 水谷隼/伊藤美誠vs陳建安/陳思羽

伊藤美誠(スターツ/世界ランク7位)は、橋本帆乃香(ミキハウス/同37位)との日本人対決。

第1ゲームはカットの変化が効いた橋本が11-9で先制。第2ゲームも伊藤のゆさぶりに動じない橋本がスキを見ての反撃も決め、11-8で連取する。

第3ゲームはようやく攻撃が決まりだした伊藤が最後はスマッシュを2本浴びせて11-7で取り返し、第4ゲームもサイドスピン系のボールでミスを誘った伊藤がリード。橋本も追い詰めるが届かず13-11で伊藤が奪う。

第5ゲームも粘る橋本を得意のスマッシュで振り切った伊藤が11-7で取り、第6ゲームも厳しくコースを突くカット打ちで大きくリードを奪った伊藤が11-2で奪取し、初戦突破を果たした。

石川佳純(全農/同8位)は、ペソツカ(ウクライナ/同36位)と対戦。

第1ゲームは中陣からしぶといラリーを繰り広げるペソツカに9-11で先取されるが、第2ゲームは石川の思いきりのいい攻めで11-5と取り返す。第3ゲームはドライブ合戦をペソツカに5-11と押し切られるが、第4ゲームは打ち勝って逆に11-5で取る。

第5ゲームもラリー戦の展開で石川が上回って11-5で奪い、第6ゲームも広角に放つバックハンドなどで得点し、最後も力強いフォアハンドを決めて11-8とした石川が、二回戦進出を果たした。

なお早田ひな(日本生命/世界ランク26位)は、2019ブルガリア&チェコオープン覇者の陳幸同(中国/同13位)と対戦し、接戦の末に惜しくもゲームカウント3-4で敗れた。

【ITTFワールドツアー・ドイツオープン】
<女子シングルス1回戦>
伊藤美誠 4-2 橋本帆乃香
9-11/8-11/11-7/13-11/11-7/11-2

石川佳純 4-2 ペソツカ(ウクライナ)
9-11/11-5/5-11/11-5/11-5/11-8

早田ひな 3-4 陳幸同(中国)
11-9/5-11/11-6/4-11/10-12/11-6/8-11

テレビ東京卓球NEWS

最終更新:10/10(木) 23:24
テレビ東京スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事