ここから本文です

関電・八木会長と岩根社長が辞任会見(全文6完)経営への影響は大変大きい

10/10(木) 13:19配信

THE PAGE

 関西電力の役員らが福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題で、同社は9日午後、記者会見を開き、八木誠会長と岩根茂樹社長の辞任を発表した。八木会長は同日付で辞任。岩根社長は、第三者委員会の報告書がまとまり次第、辞任する。

【動画】関電の八木会長と岩根社長が会見 会長は辞任へ

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは、「関電の八木会長と岩根社長が会見 会長は辞任へ(2019年10月9日)」に対応しております。

     ◇     ◇

監督官庁に報告したのはいつか

朝日新聞:朝日新聞の小池と申します。主に2点あるんですけれども、先ほどの質問と少し重なるところがあるんですが、トップの2人が辞任の意向を固めたということに対して、国に報告された、監督官庁に対して報告したのは、これはいつのことになるんでしょうか。

岩根:本日の臨時取締役会後でございます。

朝日新聞:それは誰に。国は誰に対してでしょうか。

岩根:誰かということについては答弁を差し控えさせていただきます。

朝日新聞:監督官庁のほうになるんですか。

岩根:監督官庁にご報告しております。

朝日新聞:今回の人事、トップの辞任に関して、例えば監督官庁の経産省だとか国側から【対して 01:27:33】、トップが責任を取らないと事態が収拾できないといったような、例えば意見だとか働き掛けなど、そういったことはなかったんでしょうか。

岩根:そうしたことは一切ございません。全て私と八木で相談して、われわれのほうで判断いたしております。

朝日新聞:もう1点だけなんですけれども、大阪市のほうでも第三者委に対して推薦人を要請するという動きがあったと思うんですが、元市長の橋下さんを挙げるという声もありましたが、今回の第三者委の委員に関してそれが反映されていないと。実質的にはこれは拒否されたというふうな認識でよろしいでしょうか。

岩根:先ほどから申し上げておりますように、第三者委員会のガイドライン、全てのステークホルダーのために調査するということがガイドラインに書いておりますので、独立性、中立性を確保するためということで、そういうさまざまな観点から、先ほどから申し上げて、但木弁護士に委員長をお願いしてございます。大阪市のご要請の内容は但木弁護士にもお伝えしており、本日、われわれの会社のほうから正式な回答を大阪市にする予定でございます。

司会:よろしいですか。3問出しましたが。

朝日新聞:はい。

司会:ほかの方。次はどこでしたっけ。あちらですか。

(01:29:22~01:29:24 音飛び)

1/3ページ

最終更新:10/10(木) 13:19
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ