ここから本文です

芸能イベントの中止・延期相次ぐ 台風19号の影響「お客さまの安全を考慮」

10/10(木) 16:43配信

中日スポーツ

 台風19号接近の影響で、11日からの芸能関係のイベントは中止・延期が相次いだ。

 12日に東京・渋谷で開催予定だった演歌歌手田川寿美(43)のカラオケ大会は全国から2000人の応募があり、審査を通過した20人の決勝を迎えるはずだったが「お客さまの安全を考慮し、中止を決定しました」(主催者)。大会は内容を変更し、延期するという。

 歌手加山雄三(82)が参加して13日、神奈川・鎌倉の海岸で「若大将ビーチクリーン」と銘打ったキャンペーンを初開催する予定だったが、やむなく延期に。主催者によると、開催は年明けになる見込みという。

 同日、千葉・幕張メッセで多数のアーティスト、タレントが出演予定で1万人が無料招待だったbayfm30周年記念イベントは「生活インフラの大幅な乱れが予測されるため開催中止」(主催者)となった。

 このほかにも、タレントらの登場するイベントなども「鉄道網の計画運休なども考慮し、集まった方々の安全第一に開催の可否を判断したい」とする関係者が多く、イベントやライブなどは直前に開催を確認するのが必須だ。

最終更新:10/10(木) 17:39
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事