ここから本文です

1トップ永井も決めた!日本が前半のうちに大量4点奪取…伊東は圧巻の3アシスト目

10/10(木) 20:21配信

GOAL

 日本代表は10日、カタールW杯アジア2次予選でモンゴル代表と埼玉スタジアム2002で対戦している。試合は40分までに日本が4点を奪う展開となった。

【LIVEテキスト速報中!】日本vsモンゴル/カタールW杯アジア2次予選

 日本は22分に南野拓実の3試合連続弾で先制すると、29分にはセットプレーから主将の吉田麻也がゴール前押し込んで追加点を奪取。その4分後には長友佑都が10年ぶりの代表弾を決めると、畳み掛ける日本は40分に、伊東純也のクロスを永井謙佑が頭で合わせて4点目を獲得した。

 永井は6月9日のエルサルバドル戦以来4カ月ぶりの代表ゴールとなった。また、右サイドハーフで先発している伊東は、この試合で圧巻の3アシストを記録している。

最終更新:10/10(木) 20:22
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事