ここから本文です

遠藤が代表初ゴール!日本が大量5点をリード…直後に安西と鎌田を投入

10/10(木) 20:54配信

GOAL

リオ五輪主将がついにA代表初ゴール

 日本代表は10日、カタールW杯アジア2次予選でモンゴル代表と埼玉スタジアム2002で対戦している。前半に4点をリードした日本は後半、酒井宏樹のゴールでさらにリードを広げた。

【LIVEテキスト速報中!】日本vsモンゴル/カタールW杯アジア2次予選

 後半に入ってもペースを握る日本は56分、中島翔哉の左CKに遠藤航が頭で合わせると、同じく走り込んでいた酒井宏樹に当たってゴールへ。日本が5点目を奪取した。なお、記録上は遠藤のゴールとなった。酒井はゴール直後に安西幸輝と交代、さらに60分には先制点の南野拓実を下げて鎌田大地を投入している。

 日本は前半、22分に南野拓実の3試合連続ゴールで先制。29分にはCKから吉田麻也が決めると、その4分後には長友佑都が10年ぶりの代表弾を奪取。そして40分には永井謙佑にもゴールが生まれ、大量4点を奪って前半を折り返していた。

最終更新:10/10(木) 20:56
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事