ここから本文です

日本がモンゴルに6-0大勝 久保建英は出番なし 2連勝で10月15日タジキスタン戦へ

10/10(木) 21:25配信

中日スポーツ

◇10日 2022年W杯カタール大会アジア2次予選 日本6ー0モンゴル(埼玉スタジアム)

 日本代表がモンゴル代表に6-0で快勝した。前半22分に南野(ザルツブルク)のゴールで先制すると、吉田(サウサンプトン)、長友(ガラタサライ)、永井(FC東京)がゴールを決めて前半を4―0で折り返し、後半も遠藤(シュツットガルト)、途中出場の鎌田(Eフランクフルト)が得点した。注目の久保(マジョルカ)は出場しなかった。W杯2次予選で2連勝を飾った日本代表は10月15日にアウェー・ドゥシャンベでタジキスタン代表と戦う。

 7大会連続のW杯本大会出場を目指す日本はアジア2次予選でキルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴルと同じF組。2020年6月までホーム&アウェー方式のリーグ戦が実施され、各組1位と、2位のうちの成績上位4チームの計12チームが最終予選に進む。最終予選は6チームずつ2組に分かれ、20年9月から21年10月までホーム&アウェー方式で戦う。W杯本大会のアジア出場枠は開催国カタールを除き4・5。

最終更新:10/10(木) 21:55
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事