ここから本文です

成田凌が蝶ネクタイ&燕尾服の正装で登場『カツベン!』ポスター解禁

10/10(木) 7:00配信

クランクイン!

 俳優の成田凌が映画初主演を務め、黒島結菜がヒロインを演じる周防正行監督最新作『カツベン!』より、燕尾服に蝶ネクタイという活動弁士の正装姿であいさつする主人公・俊太郎(成田)や、彼を取り巻く個性豊かなキャラクターたちの姿を収めた本ポスタービジュアルが解禁された。

【写真】映画『カツベン!』フォトギャラリー


 本作は、今からおよそ100年前の大正時代を舞台に、サイレント映画の活動弁士を夢見る青年・俊太郎(成田)を主人公にした物語。キャストには成田や黒島のほか、永瀬正敏、高良健吾、井上真央、音尾琢真、竹野内豊、池松壮亮、山本耕史、成河、さらに周防監督作品ではおなじみの竹中直人、渡辺えり、小日向文世らも名を連ねる。脚本は、長年周防組の助監督を務めてきた片島章三。

 一流の活動弁士を夢見る青年・俊太郎は、小さな町の映画館「靑木館」に流れ着く。隣町のライバル映画館に客も人材も取られて閑古鳥の鳴く靑木館に残ったのは、人使いの荒い館主夫婦、ごう慢で自信過剰な弁士、酔っぱらってばかりの弁士、気難しい職人気質な映写技師と、くせ者ぞろい。雑用ばかり任される俊太郎の前に突如現わる大金を狙う泥棒、泥棒とニセ活動弁士を追う警察、そして幼なじみの初恋相手。俊太郎の夢、恋、青春の行方は…。

 本ポスタービジュアルでは、俊太郎が、燕尾服に蝶ネクタイをし、“カツベン”の正装姿であいさつをする様子が捉えられている。その姿はまさに映画『カツベン!』の始まりを告げるかのようだ。

 周りには、ヒロインの黒島をはじめ、本作に登場する個性豊かなキャラクターの姿が写り、俊太郎の周りで巻き起こる壮大な物語を感じさせる。周防作品でおなじみの竹中や渡辺のユーモアのある表情からは、本作に面白さあふれるコメディー作品の要素が含まれていることもうかがえる。

 一番後ろでは、成河演じる映写技師がスクリーンに無声映画を映し出し、その前で俊太郎が“カツベン”を披露している姿も。まさに「日本映画」をテーマにした本作ならではの要素満載のポスタービジュアルになっている。

 映画『カツベン!』は12月13日より全国公開。

最終更新:10/10(木) 7:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事