ここから本文です

益若つばさ、15年ぶりの”ギャル”姿 ファン「懐かしい」「可愛すぎ」と熱狂

10/10(木) 6:30配信

クランクイン!

 モデルの益若つばさが「109の日」である10月9日、自身のツイッターを更新し、15年ぶりというギャルメイクを施し、金髪となった姿を披露した。ファンからは「懐かしい」「私が若い頃ギャルになったきっかけの人」と大きな反響を呼んでいる。

【写真】益若つばさ、15年ぶりの”ギャル”姿


 「109の日に渋谷で15年ぐらいぶりにGALしてきた笑」というお茶目なコメントとともに投稿されたのは、金髪にし、黒いファーのロシア帽をかぶった益若の自撮りショット。アイメイクは彼女が過去にレギュラーモデルを務めていた雑『Popteen』を彷彿とするギャル風、リップはビビットなピンクとなっており、近年はナチュラル寄りの化粧が多かった彼女の久々の”イメチェン”と言えよう。

 益若は同日、SHIBUYA109にて行われたイベントにこの姿で参加し、平成のギャル文化について振り返ったそう。「そして仕事終わりにギャルのままセンター街歩いてたら月曜から夜ふかしに声かけられて取材うけたという奇跡」と、予想外のハプニングがあったことも明かしている。

 この投稿を受け、リプライ欄には絶賛の声が殺到。「私が若い頃ギャルになったきっかけの人」「ギャルつーちゃんもやっぱり安定で可愛い」「憧れてたカリスマ」など、懐かしむファンで溢れかえっている。さらにSHIBUYA109の公式ツイッターから「えっ可愛すぎて白目むいた」と驚かれたほか、島崎遥香は「泣ける 最高」、今井華からは「やぱギャルかわいいです!!!!」と多くの著名人からも反応が寄せられた。

引用:「益若つばさ」ツイッター(@tsubasamasuwaka)

最終更新:10/10(木) 6:30
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事