ここから本文です

ガットゥーゾ、サンプ監督就任を辞退

10/10(木) 2:17配信

超WORLDサッカー!

ジェンナーロ・ガットゥーゾ氏(41)が、サンプドリアの指揮官就任を断ったようだ。イタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』が伝えている。

昨シーズンまで指揮を執ったマルコ・ジャンパオロ前監督の退任により、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督を招へいして今シーズンを迎えたサンプドリア。しかし、セリエAで開幕から3連敗を喫すると、第4節のトリノ戦で初勝利を飾るも、その後、再び3連敗。1勝6敗で最下位に沈んでおり、7日に監督の解任を決断した。

その後任候補に昨季限りでミランの監督を退任していたガットゥーゾ氏の名が浮上し、2年契約と移籍戦略について提供されたようだが、9日午後にガットゥーゾ氏がサンプドリアの会長を務めるマッシモ・フェレーロ氏に断りの電話を入れたとのことだ。

現在、ディ・フランチェスコ前監督体制時にアシスタントマネージャーを務めていたアンジェロ・パロンボ氏がチームのトレーニングを指揮しているサンプドリアは、かつてトリノやウディネーゼを指揮したジャンニ・デ・ビアージ氏の招へいに動いているとのことだ。

超WORLDサッカー!

最終更新:10/10(木) 2:17
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事