ここから本文です

ヴィオラの新星MFカストロヴィッリが新契約締結へ! ヴェッラッティを彷彿とさせる22歳

10/10(木) 17:41配信

超WORLDサッカー!

フィオレンティーナがイタリア人MFガエターノ・カストロヴィッリ(22)との新契約を締結することが確実となった。

今夏、ローマに旅立ったフランス人MFジョルダン・ヴェレトゥの穴を埋める見事な活躍を披露し、すでに国内外のクラブから関心を集めるカストロヴィッリ。

現行契約は2021年までとなっていたが、その才能を高く評価するクラブはすぐさま契約延長オファーを打診。同クラブは10日にカストロヴィッリに関する公式会見実施を発表しており、この場で新契約締結が明かされる運びだ。
なお、イタリア『Firenzeviola』が伝えるところによれば、契約期間は2024年までとなり、年俸に関しては今季は100万ユーロ(約1億2000万円)となり、来季以降は140万ユーロ(約1億6000万円)となる見込みだ。

イタリアのカノーザ・ディ・プーリア出身のカストロヴィッリは、地元バーリの下部組織から2015年にセリエBでプロデビューを飾った。その後、2017年にフィオレンティーナにステップアップを果たすも、直近2シーズンはセリエBのクレモネーゼで武者修行を積んでいた。

そして、今夏のプレシーズンにヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の信頼を得ると、[3-5-2]のインサイドハーフのポジションでここまでのセリエA全7試合に出場。先日のミラン戦では待望のセリエA初ゴールを挙げている。

トップ下やセントラルMFを主戦場に機動力と創造性、テクニックを生かしたプレースタイルは、イタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティを彷彿とさせるものがあり、ボローニャの日本代表DF冨安健洋らと共に、今季のセリエAのライジングスター候補として注目を集めている。

超WORLDサッカー!

最終更新:10/10(木) 17:41
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事