ここから本文です

【MLB】選手の年俸約88万円…過酷な現状に米で苦言「しっかりしてくれ、マイナーリーグ」

10/10(木) 7:10配信

Full-Count

ジャイアンツ傘下3Aサクラメントのシアー投手が自身の給料明細を公開

 ジャイアンツ傘下3Aサクラメントに所属するタイラー・シアー投手が自身の給料明細を公開。年俸の手取りが8216ドル58セント(約88万円)と過酷な状況でプレーするマイナーリーガーの現状に米メディアも苦言を呈している。

【画像】地区S第2戦で先発した田中はベルトの「通し忘れ」も話題に…インスタで「緊張し過ぎたかな」と報告、先発した田中の実際の写真をよく見ると確かに…

 今季2A、3Aを行き来したシアー投手が自身のツイッターで「これが3Aナショナル王者の給与明細だよ」と給与明細を公開。この“告白”を米ヤフースポーツが取り上げたことでファンなどから同情する声が多数上がり物議を醸していた。

 低年俸でメジャーを目指すマイナーリーガーの多くがオフなどに“副業”を行い生活する現状に米メディアも苦言を呈している。米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のスティーブ・バーマン記者も自身のツイッターで「だからウーバー運転手をするマイナーリーガーもいるんだ」と同情。

 さらに米TV局「NBC」のジャク・コルテ氏も「マイナーリーグ最上位(3A)で、年間8000ドル。もっとしっかりしてくれないとなあ、マイナーリーグ」と、メジャーとの格差の違いを嘆いていた。

 シアーは昨年2Aで55試合に登板、今季は2Aで37試合、3Aで1試合に登板。マイナーリーグで成績を残してもほとんど給料が上がらない過酷な状況を明かしていた。

Full-Count編集部

最終更新:10/10(木) 8:12
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事