ここから本文です

N国立花孝志氏「悪対善の戦い」埼玉補選で第一声

10/10(木) 13:02配信

日刊スポーツ

NHKから国民を守る党(N国)党首の立花孝志前参院議員(52)が10日、参院埼玉選挙区補選(27日投開票)に出馬し、全開の「立花節」を展開した。

【写真】上田清司氏と立花孝志氏

参院議員を自動失職し、参院補選に立候補という異例中の異例の参戦に「既得権益VS反既得権益。悪対善の戦い」と第一声をあげるとJR浦和駅西口に集まった500人以上の聴衆から大きな拍手が起こった。

選挙戦のテーマは「消費税5%に戻し、税率下げて税収アップ。NHKのスクランブル放送実現は一番下」と公約を掲げた。副党首の丸山穂高衆院議員、会派を組む渡辺喜美参院議員らが応援に駆けつけて「既得権益をぶっ壊す! NHKをぶっ壊す! 立花孝志でぶっ壊す!」と拳を突き上げた。

埼玉補選は上田清司前知事(71)が無所属で立候補して立憲民主党、国民民主党の県連が支援する。自公が独自候補の擁立を断念したことで対抗馬不在の「無風」だったが一転、立花氏との一騎打ちとなった。

最終更新:10/15(火) 16:14
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事