ここから本文です

ゲレーロCS初弾「最高の結果」導いた阿部の助言

10/10(木) 22:02配信

日刊スポーツ

<セ・CSファイナルステージ:巨人6-0阪神>◇第2戦◇10日◇東京ドーム

師匠の助言で放物線を描いた。1点リードの4回無死二塁。巨人アレックス・ゲレーロ外野手が阪神ガルシアのスライダーを左翼席に運び、CS初本塁打をマークした。

【写真】左越え2点本塁打を放ち鈴木尚広コーチとポーズをみせるゲレーロ

2回無死で迎えた第1打席で二ゴロに凡退。その後、ベンチで阿部から「上に打て」とアドバイスを受け、スイングの軌道を修正した。ベンチ前で満面の笑みで迎えられ、「最高の結果になって良かった。CSの本塁打は違いますね」と感激した。

打席に入る前、後で熱心に耳を傾け、サポートを受ける。「経験のある素晴らしい選手。阿部さんがベンチにいるだけで自信が持てる」と感謝。シーズン中に不調で悩んだ時、フリー打撃で快音を響かせると「状態イイネ」と励まされ、メンタルとともに復調した。原監督は「彼の場合は予想ができづらい選手なんですけれども、今日はいいところでいい1本が出ましたね」と評価した。【久保賢吾】

最終更新:10/10(木) 22:13
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事