ここから本文です

EU離脱、銀行は速やかに行員の異動を-監督当局がリスクを警告

10/10(木) 2:15配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 英国の欧州連合(EU)離脱に絡み、銀行はEU内の新たな拠点へ人員と経営資源を移転する作業を土壇場まで遅らせているため、合意なき離脱に至った場合に混乱が生じるリスクがある。欧州銀行監督機構(EBA)が警告した。

英国のEU離脱期限は3週間後に迫っている。EBAのホセ・マヌエル・カンパ議長は8日のインタビューで、銀行は英離脱の影響に対処するためのインフラを構築したが、行員の異動を急ぐ必要があると語った。

異動の遅れについて「理解できる部分もあるが、金融の不安定化を懸念するのであれば芳しい状況ではない」と述べた。

金融業界幹部からは、英国の合意なきEU離脱がもたらし得る影響を警告する声が上がっている。ソシエテ・ジェネラルのロレンツォ・ビニスマギ会長は、世界的なリセッション(景気後退)をもたらしかねない「システミック・イベント」だと、合意なき離脱に警戒感を示した。

原題:Banks Warned Over Failure to Move Employees in Time for Brexit(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Silla Brush, Alexander Weber

最終更新:10/10(木) 2:15
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事