ここから本文です

長友10年ぶり弾に破顔「いつも狙っていたんですけど」

10/10(木) 21:53配信

ゲキサカ

[10.10 W杯アジア2次予選 日本6-0モンゴル 埼玉]

 10年ぶりとなるサムライブルーでのゴールに笑顔を弾けさせた。09年10月8日のアジア杯予選・香港戦(○6-0)以来のゴールを奪ったDF長友佑都は、「遠かったですね。いつも狙っていたんですけど。10年ぶりに取れて嬉しい」と充実の表情で振り返った。

 予想通り、前半から日本が得点を量産した。長友のゴールは2-0で迎えた前半33分MF伊東純也がMF南野拓実とのワンツーで抜け出し、右足で折り返す。そこにフリーで入った長友が右足で難なく押し込んだ。

 試合運びについても「自分たちは経験もあるので、落ち着いて入れた。前半で勝負を決められたので良かった」と振り返った背番号5は、「誰が出ても力を発揮できないとW杯では勝って行けない。選手層という意味でもアピールできた選手はいたんじゃないか」と試合の成果も挙げていた。

最終更新:10/10(木) 21:53
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事