ここから本文です

連勝だけじゃない、西武に打ち込んだボディーブロー【タカ番記者の好球筆打】

10/11(金) 9:30配信 有料

西日本スポーツ

7回2死二塁、西武・平良から四球を選ぶデスパイネ

 ◆パ・リーグCSファイナルステージ第2戦ソフトバンク8-6西武(10日・メットライフドーム)

 早々の順延発表だった。東京ドームで行われるセ・リーグのCSファイナルSだ。主催する巨人は「非常に強い」とされる台風19号が12日に関東地方へ上陸する恐れがあることを考慮し、予定された12日の第4戦を中止、順延すると、この日の試合前に発表した。

 ただ、そんな“配慮”も不要ではないかと思えるほどの強さを、3位から勝ち上がってきた阪神に見せつけている。初戦の完勝に続き、この日は継投での零封勝ち。リーグ優勝チームに与えられるアドバンテージの1勝と合わせ、早くも日本シリーズ進出に王手をかけた。きょう11日の試合に勝てば、順延を決めた第4戦も幻のものとなる。

 所変わって所沢。こちらはリーグ終盤に大まくりを食らったホークスが、リーグ2連覇の西武に2連勝を決めた。これで対戦成績は2勝1敗と星一つのリードに。「終盤は追い上げられたけど、勝つことがすべて」。森ヘッドコーチはかぶとの緒を締めたものの、当然気分は良さそうだった。 本文:1,126文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

西日本スポーツ

最終更新:10/11(金) 9:30
西日本スポーツ

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る