ここから本文です

空き地の車から白骨化した身元不明の遺体

10/11(金) 0:28配信

読売テレビ

読売テレビ

 兵庫県尼崎市で10日、空き地に停められていた車の中から、ほぼ白骨化した身元不明の遺体が見つかった。

 現場は尼崎市栗山町にある空き地で、10日午後3時すぎ、「変なにおいがする」と通報があり、警察が駆けつけたところ、空き地に停められていた車の後部座席から成人とみられる1人の遺体が見つかった。警察によると、遺体は白骨化が進み、性別や年齢は不明で、所持品や目立った外傷はなかった。空き地の所有者で、車を保有する男性が8月中旬に訪れた際、車内に異常はなかったという。警察は遺体の身元の確認を急ぐとともに、事件性の有無を調べる方針だ。

最終更新:10/11(金) 19:41
読売テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事