ここから本文です

大型台風の影響で第3Rは中止 54ホールの短縮競技へ

10/11(金) 7:15配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ブリヂストンオープン 2日目◇11日◇袖ケ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉県)◇7119ヤード・パー71>

コースには、まだ先日の台風の爪痕も残っている【写真】

10日(木)に開幕した「ブリヂストンオープン」。大型台風19号の接近にともない、12日(土)の開催を中止とすることが発表された。

現時点で瞬間最大風速70m/秒が予想されており、選手やギャラリー、大会関係者の安全確保を優先しての判断。54ホールへの短縮競技を予定しているが、13日(日)の開催については状況を見て今後決定が下される。

大会では初日から対策を進めており、第2ラウンド終了後も会場に設置されたテントや、大型スコアボードの撤去などを行う。明日は大会スタッフも最小限の人数にとどめ、最終日の開催について検討される予定だ。

開催前から、台風接近にともない近隣の作業業者に待機してもらうなど対策を講じていたが、9月にも台風15号の影響で甚大な被害を受けた袖ケ浦CC。大会開催に向けて急ピッチで復興作業が行われた矢先の再びの台風で、コース内の被害が懸念される。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:10/11(金) 7:18
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事