ここから本文です

最優秀新人にイ・ジョンウン6 「全米女子OP」で初優勝

10/11(金) 11:00配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

米国女子プロゴルフ協会は10日、イ・ジョンウン6(韓国)が2019年シーズンのルーキー・オブ・ザ・イヤー(最優秀新人)を受賞したと発表した。同賞は試合ごとに配分されるポイントの合算で争われ、前週を終えて1273ptとしたイが5試合を残してトップを確定させた。

なんだか不思議なトリコロール遼くん

イは昨年末の予選会をトップで通過し、今季から米ツアーに本格参戦した23歳。6月の「全米女子オープン」でツアー初優勝を飾り、最新の世界ランキングは畑岡奈紗に次ぐ4位につける。なお、登録名にある「6」は、韓国でほかに同姓同名の選手が5人いたことによる。

韓国勢の受賞は、2015年のキム・セヨンからチョン・インジ、パク・ソンヒョン、コ・ジンヨンに次いで5年連続となる。「そのリストに加わることを誇りに思うし、すべては先達のおかげ。シーズン終盤に向けて、さらにパフォーマンスを上げていきたい」とコメントした。

日本勢では山口すず夏が今季ポイントレースの対象で、前週までに48ptで21位としている。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事