ここから本文です

金正恩氏 党創建記念日に政治局幹部らと宮殿参拝

10/11(金) 8:31配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は11日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が党創建74年の記念日(10日)に金日成(キム・イルソン)主席と金正日(キム・ジョンイル)総書記の遺体が安置されている錦繍山太陽宮殿を参拝したと報じた。

 参拝には崔竜海(チェ・リョンヘ)最高人民会議常任委員長や朴奉珠(パク・ボンジュ)党副委員長、金在龍(キム・ジェリョン)首相らが同行した。

 金委員長は最高指導者に就いた2012年と13年、15年、18年の党創建記念日に錦繍山太陽宮殿を参拝した。

 党の中心組織である政治局の幹部らを同行させて錦繍山太陽宮殿を参拝したのは、党中心の国政運営を強調するとともに、社会主義体制下の正常国家であることをアピールする狙いとみられる。

 金委員長は党創建記念公演も鑑賞した。

最終更新:10/11(金) 8:31
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事