ここから本文です

<シンカリオン>入手困難なエヴァンゲリオン「500 TYPE EVA」玩具が復活 劇場版の前売り券に付属

10/11(金) 14:00配信

まんたんウェブ

 人気アニメ「エヴァンゲリオン」をモチーフにした新幹線「500 TYPE EVA」が、ロボットに変形する「シンカリオン 500 TYPE EVA」の玩具が復活することが10月11日、明らかになった。アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の劇場版「新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X」(池添隆博監督、12月27日公開)のセブンネットショッピング限定の前売り券に玩具が付属する。玩具は2017年に発売され、売り切れ店が続出。一般販売は終了しているが、「エヴァンゲリオン」とアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」がコラボしたことも話題になり、復刻を望む声も多かったという。

【写真特集】売り切れ続出 新幹線がエヴァに変形! 話題の「500 TYPE EVA」

 前売り券は、親子ペア券(1万5200円、税抜き・以下同)と一般券(1万4473円)、ジュニア券(1万4019円)の3種類で、玩具とシンカリオン 500 TYPE EVAがデザインされたクッションブランケットが付属する。前売り券が付かない玩具とクッションブランケットのセット(1万3800円)も販売される。

 「新幹線変形ロボ シンカリオン」は、ジェイアール東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーのコンテンツ。アニメは、新幹線変形ロボ・シンカリオンが日本の未来を守るため、戦う姿を描いている。テレビアニメが2018年1月~2019年6月に放送された。

最終更新:10/11(金) 14:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事