ここから本文です

吉野さんの偉業、垂れ幕でたたえ 藤沢市役所にお目見え

10/11(金) 5:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 ノーベル化学賞に決まった旭化成名誉フェロー吉野彰さん(71)の自宅がある神奈川県藤沢市は10日、受賞を記念した垂れ幕を市役所本庁舎1階の正面出入り口横に張り出した。「祝」と朱書きし、地元が生んだ研究者の偉業を祝福している。

【まさか!と満面の笑み】ノーベル化学賞で吉野スマイル 藤沢在住

 垂れ幕は、吉野さんの功績をたたえるとともに、藤沢市民であることを来庁者に知ってもらおうと、広報課の職員が厚手のコート紙を使い急きょデザイン。来庁した60代の男性は「市民の誇り。大変な偉業を成し遂げた」と、感慨深げに垂れ幕をながめていた。

 今後、正式な懸垂幕などを作製する予定という。

神奈川新聞社

最終更新:10/11(金) 5:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい