ここから本文です

女子ツアーも大型台風の影響で第2Rは中止 27ホールの可能性も

10/11(金) 12:29配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<スタンレーレディス 初日◇11日◇東名カントリークラブ(静岡県)◇6572ヤード・パー72>

かなりの土砂降り…初日の競技は終了できるか?【リアルタイムフォト】

11日(金)に開幕した「スタンレーレディス」も、国内男子ツアーの「ブリヂストンオープン」同様に大型台風19号の接近にともない、12日(土)の開催を中止とすることが発表された。

これにともない第1ラウンドで60位タイより下位の選手は、第1ラウンド終了時点で予選落ちが決定。36ホールへの短縮競技を予定しているが、13日(日)の開催については今後決定が下される。女子ツアーの規定では27ホール実施で競技成立。最低でも成立のためには13日に9ホール行わなければならない状況だ。

実行委員会の想定では、日曜日は12時半にスタートしなければ競技成立が厳しいという。その場合は30位タイまでの選手が9ホールプレーして、27ホール決着となる。60位タイまでのすべての選手が18ホールプレーするためには、遅くとも10時ごろまでにスタートしなければ日没に間に合わないと考えているという。そのため13日のスタートできる時間によって、プレーする人数が60位タイまでとなるか、50位タイまでとなるか、40位タイまでとなるか、30位タイまでとなるかなど、気象状況、コース状況などを見て決める方向だ。

なお、36ホールでも27ホールでも賞金ランキングへの賞金加算額は75%となる。

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:10/11(金) 12:29
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事