ここから本文です

寄り付きの日経平均は続伸、SQ算出に絡む注文は買い優勢

10/11(金) 9:14配信

ロイター

[東京 11日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比197円95銭高の2万1749円93銭となり、続伸した。米国市場が高かったことと円安を受け、輸出関連株を中心に幅広く買われている。オプションSQ(特別清算指数)算出に絡む注文も買い優勢だった様子。指数寄与度が大きいファーストリテイリング<9983.T>が買い気配で始まった。

最終更新:10/11(金) 9:14
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事