ここから本文です

台風19号に伴う運休・欠航一覧 JR、小田急、東急、京王、西武、相鉄、東京メトロなど

10/11(金) 11:26配信

毎日新聞

○台風19号の接近に伴う鉄道と航空の主な運休・欠航

■鉄道

【JR東日本】首都圏在来線は12日午前9時から午後1時にかけて順次運転を取りやめ。山手線は午後1時ごろに運転休止。東北などの各新幹線は午前11時以降、本数を減らして運転、その後運休する

【台風19号に匹敵】狩野川台風による被害の様子(1958年)

【JR東海】東海道新幹線は12日始発から東京―名古屋間の終日運転を取りやめ。名古屋―新大阪間は早朝の上下線計6本以降は取りやめを予定。13日は線路の安全確認が取れ次第、運転を開始する

【JR西日本】山陽新幹線の新大阪―岡山間については12日午前10時半発までに段階的に運休し、以降は運転を打ち切る

【小田急】12日から13日午前まで運転本数削減や取りやめを予定。12日は特急ロマンスカーの運転を終日見合わせ

【東急】12日から13日午前まで運転本数削減や取りやめを予定

【京王】12日正午以降、順次本数を削減し、午後2時ごろまでには全線取りやめを予定

【西武】12日午後1時以降、順次運転を取りやめる。13日の午前中まで運転を見合わせる予定

【相鉄】12日午前10時より運転本数を削減。午前11時より終日運転取りやめ

【東京メトロ】12日午後1時から丸ノ内線など各線の一部区間で運転を見合わせ。13日は始発から午前中は一部区間で見合わせる可能性がある

※東武、京急なども計画運休の可能性



■航空

【全日空】11日は国内線1便と国際線19便、12日は羽田、成田両空港発着の国内線全便を含む国内線490便、国際線112便、13日は国際線2便をそれぞれ欠航

【日本航空】11日は国内線4便と国際線14便、12日は国内線513便と国際線75便、13日は国内線3便と国際線10便をそれぞれ欠航

最終更新:10/11(金) 13:50
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事