ここから本文です

年収800万円以上の人に聞く、転職を始めたきっかけは?

10/11(金) 8:07配信

ITmedia ビジネスオンライン

 転職を始めたきっかけは? 年収800万円以上のビジネスパーソンに聞いたところ、外資系・日系企業社員ともに「キャリアアップ」(外資系51%、日系54%)であることが、エンワールド・ジャパンの調査で分かった。

【画像】転職を考える上で不安に感じること

 外資系・日系で大きな差がでたのは「会社の考え・風土が合わない」(同:24%、32%)。日系企業社員の回答が、外資系企業社員を8ポイント上回った。

 転職を考える上で不安に感じることを尋ねると、最も多かったのは「現在の年齢」(同:57%、63%)。「日系企業社員の回答が、外資系企業社員の回答を6ポイント上回り、日系企業社員のほうが年齢を不安視していることがうかがえた」(エンワールド・ジャパン)

 次いで「希望する仕事の求人があるか」(同:38%、34%)、「自分の経験・スキルに市場の需要があるか」(同:33%、32%)。外資系・日系企業社員でポイント差が大きかったのは、「現在の年齢」「家族の理解が得られるか」だった。

 転職で実現したいことは「キャリアアップ」(同:60%、61%)が最も多く、次いで「給与・報酬を上げたい」(同:59%、62%)、「スキルアップ」(同:48%、47%)。最もポイント差が大きかったのは「ワークライフバランスの改善」(同:30%、23%)で、外資系企業社員の回答が7ポイント上回った。

 インターネットを使った調査で、人材紹介サービスに登録しているビジネスパーソン1332人が回答した。調査期間は9月5日から11日まで。

ITmedia ビジネスオンライン

最終更新:10/11(金) 8:07
ITmedia ビジネスオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事