ここから本文です

自衛官の初任給引き上げへ=給与法改正案を閣議決定

10/11(金) 8:44配信

時事通信

 政府は11日の閣議で、自衛官の初任給を2020年度から引き上げるための防衛省職員給与法改正案を決定した。

 任期制の自衛官候補生は月額8600円増の14万2100円、定年まで雇用する一般曹候補生は同9300円増の17万9200円とする。民間の雇用拡大や少子化などにより続いている採用数の減少に歯止めをかけたい考え。 

最終更新:10/11(金) 8:53
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事