ここから本文です

英テムズ川で目撃のクジラ、死因は船との衝突か 頭部に大きな傷

10/11(金) 11:46配信

ロイター

[ロンドン 10日 ロイター] - 英ロンドンに近いテムズ川でザトウクジラが死んでいるのが見つかったことを受け、検視を行った科学者らは10日、クジラは船に衝突して死んだ可能性が高いとの見方を示した。

クジラは体調8メートルの若い雌。7日にテムズ川で泳いでいるのが目撃されたが、8日に橋の下の浅瀬で死んでいるのが確認された。

クジラの検視を行ったロンドン動物学会の調査プログラムの担当者は発表文書で、クジラの頭部の下側に大きな傷があったとした。

「船との衝突でできた傷だというのが調査チームの見解で、主にこの傷が原因で死んだと考えられる」と説明。その上で「テムズ川の外でこの傷ができ、今週初めに川で目撃された時に既にこの傷があったという可能性も確かにある」と付け加えた。

最終更新:10/11(金) 11:46
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事