ここから本文です

<大島優子>戸田恵梨香との柔道対決 互いの下手さに「笑い止まらず」 朝ドラ「スカーレット」で“照子お嬢様”好演

10/12(土) 8:15配信

まんたんウェブ

 女優の戸田恵梨香さんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」にヒロイン・喜美子(戸田さん)の幼なじみの熊谷照子役で出演している大島優子さん。10月11日放送の第11回では、子役の横溝菜帆さんの後を受け、中学卒業を控える15歳の照子として初登場すると、子供時代と変わらない“照子お嬢様”ぶりを披露し、ファンを喜ばせた。また12日放送の第12回では、喜美子と照子の柔道対決が実現。「お互いの下手さに笑えてきちゃって。柔道経験がゼロだったので、『何これ、大丈夫かな?』『本当に様(さま)になっているの?』という自分たちへの疑問で笑いが止まらなくなりました」と明かす大島さんに、ドラマや役への思いを聞いた。

【写真特集】“照子お嬢様”がさらに成長すると… 大島優子のレトロファッションが可愛い! これは何年代?

 ◇2年ぶりの映像作品「見つけてくださったことを本当にうれしく思いました」

 大島さん演じる照子は信楽で一番大きな窯元(かまもと)「丸熊陶業」のお嬢様。三味線や日本舞踊のけいこに余念がなく、プライドが高く勝ち気な性格で、ちやほやされるわりに友達ができない。転校してきた喜美子に興味津々で、柔道まで一緒に習うことに。喜美子とは仲がよいのか悪いのか、不思議な関係。兄が戦死したために、婿を取ることが決まっており、家業を盛り立てようと奮闘することになる。

 大島さんは2015~16年放送の「あさが来た」以来の朝ドラ。「こんなにどっぷりと撮影に参加させていただくのは初めてです。私、映像作品自体に参加するのが2年ぶりなので、『私でいいのかな!?」と思った」という。

 また「見つけてくださったことを本当にうれしく思いました」と心境を明かしていて、「『スカーレット』のヒロインが戸田恵梨香さんと発表になった後、この幼なじみの熊谷照子役のお話が届いたので、戸田さんと同い年ですし、プライベートでも交流があったので、これは楽しくなりそうだなと撮影が待ち遠しかったです」と振り返っている。

 ◇照子は気が強くて奔放 自分自身との共通点は? 

1/2ページ

最終更新:10/12(土) 8:15
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事