ここから本文です

プレミア12米国代表にオリックス・ディクソンら

10/11(金) 12:06配信

デイリースポーツ

 11月に開催される野球の世界大会『第2回プレミア12』の米国代表28人が現地時間10日、発表された。

 オリックスのブランドン・ディクソン投手などメジャー40人枠に入っていない投手15人、野手13人で構成された。前回大会銀メダルの米国代表からはブルックス・パウンダーズら6人が再選出された。

 米国代表の監督は元ヤンキース監督のジョー・ジラルディが務める。

 米国は、ドミニカ共和国、メキシコ、オランダとともにAグループ。11月2日からメキシコで戦う。

メンバーは以下の通り。

投手

クレイトン・アンドリュース(ブリューワーズ)

ブランドン・ディクソン(オリックス)

パーカー・ダンシー(アスレチックス)

J.P・ファイライゼン(ブルーワーズ)

ブライアン・フリン(ロイヤルズ)

ターナー・ハック(レッドソックス)

スペンサー・ハワード(フィリーズ)

タイラー・ジョンソン(ホワイトソックス)

ワイアット・ミルズ(マリナーズ)

ブルックス・パウンダーズ(メッツ)

クレイトン・リチャード(ブルージェイズ)

コナー・シーボールド(フィリーズ)

ノア・ソング(レッドソックス)

カレブ・シールバー(ブレーブス)

ダニエル・ティロ(ロイヤルズ)

捕手

テイラー・グシュエ(ナショナルズ)

エリック・クラッツ(ヤンキース)

ダルトン・バーショ(ダイヤモンドバックス)

内野手

アレック・ボーム(フィリーズ)

C.J.チャタム(レッドソックス)

ジェイク・クローネンワース(レイズ)

ボビー・ダルベック(レッドソックス)

ザビエル・エドワーズ(パドレス)

アンドリュー・ボーン(ホワイトソックス)

外野手

ジョー・アデル(エンジェルス)

マーク・ペイトン(アスレチックス)

ブレント・ルーカー(ツインズ)

ドリュー・ウォーターズ(ブレーブス)

最終更新:10/11(金) 12:11
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事