ここから本文です

韓国 きょうのニュース(10月11日)

10/11(金) 18:01配信

聯合ニュース

◇「即位礼正殿の儀」に文大統領出席せず 李首相が訪日か

 青瓦台(大統領府)関係者は11日、聯合ニュースに対し、天皇が即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」(22日)に文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「出席しない方針」と明らかにした。日本政府が対韓輸出規制の強化を発動してから11日で100日となるが、日本側は依然として規制強化の撤回など態度を変化させる動きを見せていない。このため、青瓦台は文大統領が日本を訪問するタイミングではないと判断したようだ。韓国政府からは李洛淵(イ・ナクヨン)首相が即位礼正殿の儀に出席する可能性が高まっている。

◇国会議長 G20会議出席のため訪日へ

 文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が来月4日に東京で開催される主要20カ国・地域(G20)国会議長会議に出席するため、日本を訪問することが分かった。大島理森衆院議長や山東昭子参院議長との個別会談も調整しているという。文氏の訪日は2018年7月の議長就任後初めてで、日本の対韓輸出規制などで悪化した両国関係改善を探ることに注力するとみられる。

◇検事総長 元法務部次官のスポンサーから接待か

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)検事総長が、今年6月に収賄罪で起訴された金学義(キム・ハクウィ)元法務部次官のスポンサーだった建設業者から接待を受けていたと、時事週刊誌のハンギョレ21が報じた。これに対し、大検察庁(最高検)は「完全な虚偽だ」として法的措置を取る方針を示した。同誌は「金元次官の事件の再捜査過程をよく知る3人以上の関係者」に取材した結果、金元次官が2013年に建設業者から性的な接待を受け、賄賂を受け取ったとされる事件について、検察の過去史真相調査団が当時の検察・警察の捜査記録に含まれた建設業者の電話帳や押収した名刺、手帳などを再検討する中で尹氏の名前を確認したと伝えた。

◇鉄道スト初日 市民の足に影響も

 全国鉄道労働組合がストライキに突入した11日、ソウル駅では一部列車が運休するなど市民の足に影響が出ている。韓国鉄道公社(コレール)によると、スト期間中の列車運行率は平時に比べ首都圏の鉄道が88.1%(平日の11日と14日の出勤時間帯は通常運行)、高速鉄道(KTX)が72.4%、セマウル号が61.8%、ムグンファ号が66.7%など。

◇文大統領の支持率43%に上昇 不支持率は51%

 世論調査会社の韓国ギャラップが11日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は43%で、前週に比べ1ポイント上昇した。不支持率は前週と同じ51%。調査は8日と10日に全国の有権者1002人を対象に実施された。政党支持率は与党「共に民主党」が前週と同じ37%、最大野党「自由韓国党」が3ポイント上がり27%などとなった。

◇BTSサウジ公演 高まる期待

 人気グループBTS(防弾少年団)が11日夜(日本時間12日未明)、サウジアラビアの首都リヤドのキング・ファハド国際スタジアムでワールドツアー「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」の追加公演を行う。今回のコンサートは、サウジアラビアでアラブ圏以外の歌手により開かれる初のスタジアム公演だ。BTSは2016年にアラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで開かれた韓流フェスティバル「KCON」に参加しており、中東でのステージは初めてではないが、大衆文化が制限された国でスタジアム公演を行うという歴史的一歩を踏み出すことになる。

最終更新:10/11(金) 18:01
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事