ここから本文です

郵政幹部「圧力かけた記憶ない」 衆院予算委、NHK番組巡り

10/11(金) 14:04配信

共同通信

 日本郵政の鈴木康雄上級副社長は11日の衆院予算委員会で、かんぽ生命保険の不正販売を報じたNHK番組を巡る問題について「圧力をかけたとの記憶は毛頭ない」と述べた。続編に向けた情報提供を求めるNHKのツイッターに関し「極めて刺激的な言葉だけを並べていた。それを削除してほしいと要請した」と語った。

 かんぽ生命保険の不正販売を報じた番組を巡ってはNHK経営委員会がNHK会長を厳重注意。野党側は表現の自由の観点から問題視している。

 鈴木氏は予算委でツイッターについて「まるで電車の中づり広告だと申し上げたこともある」と語った。野党新会派で無所属の小川淳也氏への答弁。

最終更新:10/11(金) 14:38
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事