ここから本文です

有田芳生氏 自著の表紙手掛けた和田誠さん悼む「残念。容体は聞いておりました」

10/11(金) 16:58配信

デイリースポーツ

 日本を代表するイラストレーター、和田誠さんが今月7日、83歳で死去していたことが11日、発表され、ジャーナリストで参院議員の有田芳生氏(67)が同日、公式ツイッターで悼んだ。

 和田さんは有田氏の著書「歌屋 都はるみ」の単行本(講談社)と文庫版(文春文庫)の表紙を手がけている。

 有田氏は「とても残念です。容体は聞いておりました。わたしの『歌屋  都はるみ』の単行本(講談社)、文庫版(文藝春秋)。それぞれに異なる都はるみさんを描いてくれました。はるみさんのコンサートにも顔を見せていた和田誠さん。心からお悔やみ申し上げます」と追悼。和田さんが手がけた2種類の「歌屋 都はるみ」の表紙の写真を添えている。

最終更新:10/11(金) 17:46
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事