ここから本文です

細川たかし 台風15号で「ごごナマ」遅刻、私服熱唱を語る「蘇我で車を捨てて…」

10/11(金) 17:51配信

デイリースポーツ

 歌手の細川たかし(69)が11日、都内で開催中の「北海道まるごとフェアinサンシャインシティ2019」で弟子の彩青(17)とともにトーク&イベントを行った。関東地方は台風19号の影響が心配されるが、北海道真狩村出身の細川と岩見沢市出身の彩青は名産のジャガイモをネタに「明日はウチにいるしかない。ジャガイモを食べて台風を乗り切ろう!」と訴えた。

 実は細川、先月の台風15号で“被害”を受けた。9日にNHKの「ごごナマ」に生出演の予定だったが、20分遅れで開始した番組に遅刻した。細川は「8時に千葉を出たのに車が動かなくなってしまった。蘇我という所で車を捨てて、電車に乗った。69歳になって初めて満員電車に乗りました」という。

 局には38分遅れで到着。私服で新曲「冬嵐」を歌唱したが、細川は「視聴率がフタ桁(10%台)行ったらしい。台風まで使って視聴率を取る細川たかしのパワー!」と笑い飛ばした。今回は12日のイベントを延期するなど、備えは万全だ。

 ライブでは細川が新曲に加え、代表曲「北酒場」を熱唱。彩青もデビュー曲「銀次郎 旅がらす」とお得意の三味線の腕を披露しながら「風雪ながれ旅」を歌唱。最後に師弟で細川の代表曲「望郷じょんがら」をデュエットした。

 細川は北海道名産のニンジン、ジャガイモ、タマネギの野菜詰め放題にも挑戦。1回200円のビニール袋にジャガイモ15個とニンジン1本を詰め込み「えらいもうかった!」と満面の笑みを浮かべた。

最終更新:10/11(金) 19:12
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ