ここから本文です

下鴨車窓のレパートリー作品「微熱ガーデン」が大阪・愛媛で上演

10/11(金) 17:33配信

ステージナタリー

下鴨車窓「微熱ガーデン」が10月25日から27日まで大阪・ウイングフィールド、30・31日に愛媛・シアターねこで上演される。

【写真】下鴨車窓「微熱ガーデン」チラシ表(メディアギャラリー他3件)

脚本・演出を田辺剛が手がける「微熱ガーデン」は、2016年に初演され、第24回OMS戯曲賞の最終候補作となった下鴨車窓のレパートリー作品。地方都市にある古アパートの一室では、女子大生が学費を稼ぐため、友人から頼まれた違法の植物栽培を行なっていて……。本作のチラシ裏には「パクチーを育ててるんだと 彼女は嘘をついた」とキャッチコピーがつづられている。

キャストには、2018年度の上演版に続き、劇団飛び道具 / 安住の地の中村彩乃、野村明里、吉田知生が名を連ねた。上演時間は1時間40分を予定。

■ 下鴨車窓「微熱ガーデン」
2019年10月25日(金)~27日(日)
大阪府 ウイングフィールド

2019年10月30日(水)・31日(木)
愛媛県 シアターねこ

脚本・演出:田辺剛
出演:中村彩乃、野村明里、吉田知生

最終更新:10/11(金) 17:33
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事