ここから本文です

海外リリース中心だったビートメイカー、ΔKTRが初のCDアルバムを日本発売

10/11(金) 20:33配信

音楽ナタリー

ΔKTR(アクター)のニューアルバム「PUSH」が10月16日に発売される。

ΔKTRはブーンバップを発展させるスタイルで楽曲制作するビートメイカー。2013年頃より、海外のカセットテープレーベルから音源をリリースしたりコンピレーションアルバムに参加したりしている。これまで海外でのリリースが中心となっていたが、2018年より日本国内でのライブ活動が活発化。それを踏まえて今回のアルバムは、自身初となるCDフォーマットで、日本国内限定でのリリースとなる。

【写真】ΔKTR(メディアギャラリー他1件)

アメリカ・ロサンゼルスのカセットテープレーベル・FUZZOSCOPEから2017年に発売した前作「LALA」以来のアルバムとなる今作は、1980年代のR&Bやジャズのきらびやかなサンプルを抽出して制作。「LALA」に引き続きアートワークはイラストレーターの山崎若菜が描き下ろしている。

■ ΔKTR「PUSH」収録曲
01. Goddammm
02. To Be Or Not To Bop
03. The Sequence
04. EEEASY
05. Godspell(One Faith)
06. Just Can't Height
07. The Mad, Mad, Mad, Mad, Madcats
08. Theme From The Friday
09. Someday Somewhere
10. Liveandletlive(Part 2)
11. Bars feat. Illsugi
12. Give it Up My Friend
13. Shamballa
14. Allspirituals
15. Madcats
16. Crosswinds track with tajima Hal

最終更新:10/11(金) 20:33
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事