ここから本文です

JR東日本が12、13日に計画運休を発表 台風19号接近で

10/11(金) 11:29配信

FNN.jpプライムオンライン

JR東日本は、11日午前、台風19号接近に伴う計画運休を発表した。
JRが発表した運転計画は以下の通り。

【画像】気象庁が「狩野川台風に匹敵する大雨になる可能性もある」と警告 昭和33年の狩野川台風の爪痕

台風 19 号の接近に伴い、10 月 12 日(土)から 13 日(日)にかけて首都圏エリアの在来線 および新幹線で列車の運転を取りやめる予定です。

明日(12 日)の運転については、以下のとおり計画しています。 なお、明後日(13日)は、少なくとも昼頃まで運転を見合わせる予定です。今回の台風19 号は大型で非常に強い台風であるため、甚大な被害が予想され、被害を受けた線区では長時 間にわたり運転見合わせとなる可能性があります。

明後日(13 日)の運転計画につきましては、明日(12 日)10:30 頃に改めてお知らせする予定です。

<10月12日の運転計画>

【首都圏在来線】

○運転を取りやめる線区・区間
・終日運転見合わせ
湘南新宿ライン、上野東京ライン(上野~東京間)、久留里線

・9 時頃運転を取りやめる線区
伊東線

・10 時頃運転を取りやめる線区
東海道線、横須賀線、京葉線、中央本線(高尾~小淵沢間)、相模線、総武本線(佐倉~銚子間)、 成田線(我孫子~成田間、成田~銚子間)、内房線(君津~安房鴨川間)、外房線(上総一ノ宮~安房鴨川間)、東金線、鹿島線

・11 時頃運転を取りやめる線区
横浜線、青梅線(青梅~奥多摩間)、八高線

・12 時頃運転を取りやめる線区
京浜東北・根岸線、中央線(快速)、中央・総武線(各駅停車)、総武快速線、埼京線、川越線、 宇都宮線、高崎線、武蔵野線、総武本線・成田線(千葉~成田空港間)、常磐線(快速)、常磐線(各駅停車)、常磐線(取手~水戸間)、青梅線(立川~青梅間)、内房線(千葉~君津間)、外房線(千葉~上総一ノ宮間)、烏山線、吾妻線

・13 時頃運転を取りやめる線区
山手線、南武線、鶴見線、五日市線、両毛線、上越線、信越線、常磐線(水戸~いわき間)、水戸線、水郡線、日光線

○運転を取りやめる首都圏特急列車
東海道線特急「スーパービュー踊り子」「踊り子」・・・全列車
中央線特急「あずさ」「かいじ」・・・全列車
常磐線特急「ひたち」「ときわ」・・・全列車
特急「わかしお」「しおさい」「新宿さざなみ」「新宿わかしお」...全列車
特急「日光」「きぬがわ」「スペーシアきぬがわ」...全列車
特急「草津」「あかぎ」・・・全列車
特急「成田エクスプレス」・・・東京発 11 時 03 分以降、成田空港発 12 時 20 分以降

1/2ページ

最終更新:10/11(金) 17:29
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事