ここから本文です

超大型の台風19号、NASAの衛星が巨大な渦捉えた

10/11(金) 8:57配信

ロイター

超大型の台風19号は、勢力を維持したまま、太平洋沿いを北上し日本へ向かっている。
米航空宇宙局(NASA)/海洋大気局(NOAA)の衛星が10日に撮影した画像には、太平洋を北上し、日本へ向かっているカテゴリー5の超大型台風が捉えられている。
ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は10日、12日に開催予定だった、ニュージーランド対イタリアとイングランド対フランスの2試合を、台風の接近のため中止にすると発表した。13日の日本とスコットランドなど4試合は当日朝に決定する。
台風19号は12日に首都圏を直撃する見込み。
(映像のみ)

最終更新:10/11(金) 10:05
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事