ここから本文です

レトロポップなローラー式時計と『スター・ウォーズ』の相性抜群なコラボ

10/11(金) 20:00配信

&GP

人気キャラのデザインとレトロ感がマッチ!

年末に控えた『スター・ウォーズ』シリーズ最新作にしてクライマックス、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開記念としてユニークなコラボ腕時計が誕生しました。

【ラインナップはこちら】

10月下旬発売予定のローラー式腕時計「FUTURE FUNK(フューチャーファンク) FFSW-102シリーズ」(メタルバンドモデル 2万3000円・ラバーバンドモデル 1万8000円/税別)は、文字盤部分には、『スター・ウォーズ』のアイコニックな人気キャラ、C-3PO、R2-D2、ダースベイダーのデザインを採用したユニークなモデル。各キャラのボディを模したデザインは、エッチングで表現されています。

文字盤中央では、ローラー式の時間表示が存在感を放ちます。昔のクルマによくあるトリップメーターのような機構ですが、初めて『スター・ウォーズ』が公開された70年代には、このようなローラー式腕時計も注目を集めていたました。

1作目が公開されたのは1977年当時は、最新技術のSFでしたが、今の時代に当時の作品を見返すとレトロな趣もあります。ただ、同時期に人気だったローラー式腕時計のテイストと『スター・ウォーズ』の世界観は相性抜群といった印象です。

ローラーのルックスがアナログチックですが、駆動は電池によるクォーツ式。風防はミネラルガラスで、3気圧防水を搭載。裏蓋には映画のロゴと、オープニングロールの決まり文句「A LONG TIME AGO IN A GALAXY FAR,FAR AWAY…」の文字が刻まれます。

バンドは、ボディと同色のメタルバンドと、ブラックのラバーバンドの2種類で展開されます。

(文/&GP編集部)

最終更新:10/11(金) 20:00
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事