ここから本文です

台風19号の影響により選手権東京2次トーナメントの1回戦が日程変更へ

10/11(金) 14:41配信

高校サッカードットコム

 総勢56校が出場する第98回全国高校サッカー選手権東京予選2次トーナメントの開幕が2日延期されることが発表された。

【写真】都内屈指の進学校が2次Tへ

 台風19号の接近に伴い、12、13日に行われる予定だった1回戦全試合が中止となり14日に延期となった。2回戦以降の日程の変更はない。

 2次トーナメントは1次予選突破校と同予選免除校(インターハイ2次予選進出校と東京都1部、2部所属(T1、T2リーグ))を合わせた総勢56校がAブロックとBブロックに分かれて冬の全国切符をかけて熱戦を展開する。Aブロックにはプリンスリーグ関東所属の帝京や今年の関東大会予選と関東大会、インターハイ予選覇者の國學院久我山、実践学園、成立学園、堀越などが同居。一方、Bブロックではインターハイ出場校の大成や駒澤大学高等学校、国士舘、関東一、東京朝鮮中高級学校、都立東久留米総合などが全国切符をかけてしのぎを削る。代表校が決定する決勝は11月16日に行われる。

最終更新:10/11(金) 15:08
高校サッカードットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事